テーマ:地域おこし

ドキドキ万葉婚での新作販売

25日奈良県立万葉文化館にて、ドキドキ万葉婚が開催されました。婚活パーティーを目の前で見るのは初めてでしたが、参加者の皆さんは真剣かつ楽しい時間を過ごしていました。多くのカップル誕生に向け新作のアイストッピングを提案しました。結構人気があり多くのお客様に購入いただきましたので披露いたします。価格は500円高いか安いかは価値感の違いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白甘茶の挿し木

甘茶を地域おこしの事業にする目的で甘茶を植えています。昨年苗を仕入れたとこrが今年は販売していませんでしたので、農業高校の先生から教えていただいた方法で挿し木をしています。一般的には6月に思いますが2月の方が水枯れしにくくいいようです。かれずに大きくなってくれることを祈ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪警報

2月14日未明からの雪が朝にわ10cmになっていました。一日降り続き昼過ぎには20cmになっています。 農作業は全くでいませんのでインターネット更新しています。窓から見える、水落遺跡は飛鳥時代の時計台の跡地ですが柱が姿をアピールしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月26日開店が決まりました

ジェラートショップ/げんきな果実工房の開店が4月26日土曜日に決まりました。 GW直前の開店に向け現在腕を磨いています。おいしいアイスクリームを提供いたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モリンガ発芽

28日に蒔いたモリンガの発芽状況です。はなひげウツボのように小さな新芽が発芽しました。10日目です。 発芽箱は20-23度程度に設定しています。10cm以上に成長したら温室に移す予定です。温室は10-15度で保温していますが成長が楽しみです。3月に成れば露地に移すことができると思われます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モリンガの種まきを紹介します。

モリンガとは、亜熱帯地域で栽培される常緑植物です。現地では野菜として、薬として、またはお茶のように飲んでいる物です。  偶然藤井さんの講演をお聞きし、モリンガに興味を持ちました。藤井さんはアフリカのシオラレオネからモリンガを現地指導しながら輸入されています。  日本では九州以南での栽培が可能なのですが、明日香村で育成できないか思…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

げんきな果実工房プロジェクトがスタートします

明日香の地元の果実や野菜を使ったジェラートショップ開店を計画していましたが、明日香村チャレンジショップの提案が承認されました。来年2014年4月1日開店に向けプロジェクトがスタートしました。 これからの半年は忙しくなりそうですが、農園管理とそこから取れる果実や野菜を使って美味しいジェラートやスムージーを作りたいと思っています。 進み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光の回廊が行われました。

明日香村が一体となって進める明日香光の回廊が9月14日土曜日行われました。台風の影響で15日は中止となりましたが、今年は昨年の2倍以上の方が来村いただきました。 写真は飛鳥寺前のラブキャンドルのイベントです。 カップルがローソクカップにコメントを書いていただき点火する趣向を凝らしています。来年再び来村いただくまで保管いたします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥光の回廊

9月のBIGイベント、光の回廊が14日-15日の2日間で18:00-21:00で行われます。 飛鳥地区の特徴は、街並みのローソクでの回廊表現、飛鳥寺ライトUPと水落遺跡ローソクで回廊表現です。 水落遺跡は6世紀斉明天皇が建立した漏刻、水の溜まり具合で時刻の鐘を鳴らした建物跡です。 礎石に特徴があります。地震でゆがまないよう、礎石間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘茶の栽培を始めています。

甘茶の栽培を始めています。 仏教の行事で、お釈迦間の誕生を祝う”花祭り”が4月8日行われます。 その時、お参りの方たちは、お釈迦様の甘茶をかけて祝うようです。お釈迦様が右手おあげて、”天上天下唯我独尊”と言った言葉は有名ですが、その時に使用する”甘茶”の苗を植え付けています。 なぜ甘茶なの?と思われますが、行事のためだけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more